スピリチュアルカウンセリング

月のエネルギーで感情を癒す

この文章を書いているちょうど今、月が夜空に輝いています。

月を眺めるだけで、その神秘的で癒しに満ちたエネルギーを受け取ることができます。

 

月は昔から、内面、無意識、感情の世界を象徴するシンボルでした。

月を眺めていると、思考が静まり、神秘的な気持ちになるのが感じられると思います。

 

太陽や昼間が思考、論理、現実の世界の象徴であるなら、

月や夜は感情、直感、内面の世界の象徴であり、それが浮かび上がるゾーンです。

 

現代の私達は、思考や論理、現実世界に偏りがちだと思います。

ですから、月のエネルギーで感情を優しく感じると、ホッとするかもしれません。

 

月の光を浴びながら、自分の心の中に浮かび上がる感情を感じてみてください。

それがどんな感情であれ、そのまま感じてあげましょう。

 

誤解されがちですが、どんな感情にも善悪はありません。

ネガティブな感情も、色に例えれば青や緑のようなものです。

青や緑の色が悪いとか間違っているということはありませんね。

 

同じように、悲しみ、怒り、憎しみ、恨み、不安、恐怖、どれも悪いものではありません。

もし、日頃そうした感情を感じてあげるチャンスがなければ、月の光を受けて、そうした感情が浮かび上がってくるかもしれません。

 

もしそうなら、それをそのまま感じてあげてください。

その感情は、あなたの敵ではありません。

どんな感情も、あなたの敵ではありません。

 

それはただ、あなたに必要なメッセージを届けたいだけです。

それはただ、あなたがあなた自身に対して、どのように感じているか、

あるいは、あなた自身の人生に対して、どのように感じているかを知らせているだけです。

 

喜び、悲しみ、満足、寂しさ、不安、安心、どれもあなたの素直な心です。

ありのままの感情を感じてあげれば、それらは皆消えてゆきます。

そして、静けさと穏やかさが戻ってきます。

それはまるで、音もなく静かに輝く月のようです。

輝く太陽が理性の象徴なら、静かな月は感情の象徴なのかもしれません。

九月は月が美しいですね。感情と向き合うにはうってつけです。

 

もし、日頃ほったらかしにしているとしたら、

お詫びと感謝を込めて、自分の気持ちを感じてあげてください。

たった1分でも、月の神秘的なエネルギーがあなたに癒やしを行ってくれるでしょう。

葵優太

============================================================

葵優太スピリチュアルカウンセリングオフィス
HP https://www.yuu-ta.com/
ネット予約・空き確認 https://urx.mobi/JcEx
問合せMAIL https://ur2.link/JU3U
電話予約・問合せ 090-8781-1832
営業時間:9:00~21:00(定休日:日曜)

LINE公式アカウント始めました!
友だち追加で、お得なクーポンや限定キャンペーンを配信!
もちろん無料! 今すぐ追加しよう♪

友だち追加

============================================================