スピリチュアルカウンセリング

感情は、感じ切ると消えてゆく。

最近では、マインドフルネスという言葉が出てきていますね。

マインドフルネスは、とてもカンタンに言えば「気づく」ことだと言えるでしょう。

自分の思考、感情、振る舞い、全てに気づく。

気づくことによって、それを制御できるようになります。

 

確かに、思考は気づくだけで容易に変えることができるエネルギーです。

なぜなら、思考は非常に電気的なエネルギーだからです。

 

例えるなら、スマホのアプリのようなもの。

あなたの頭脳には、思考という名のアプリが沢山インストールされているわけです。

アプリは、カンタンに入れたり、捨てたりできますね。

思考も同じようにして、カンタンに脳内に入れたり、出したりできます。

 

しかし、感情はなかなかそう行かないのが事実です。

なぜでしょうか?

それは、感情は思考よりももっと重たいエネルギーだからです。

思考、感情、肉体の順に、エネルギーの質量が大きくなり、より密度が増してゆきます。

重たいものほど、動かすのが大変。

ですから、思考に比べると、感情は処理に時間と手間がかかるのです。

 

つまり、ネガティブな感情に気づいただけでは、それをパッと手放せないことも多くあります。

では、どうしたらいいのでしょうか?

感情のエネルギーは、感じることで消費されてゆきます。

例えるなら、「怒り」という名前のついた単三電池が、あなたの心に装着されているとイメージします。

そして、この「怒り」の電池を使い切ってしまえば、あなたの心から怒りが消えます。

 

どうすれば、使い切れるのでしょうか?

ただ、お腹の中で「怒りを感じる」だけで十分です。

間違いやすいのですが、怒りを誰かにぶつける必要は、全くありません。

自分の中で、「ああ、私は今、腹が立っているんだ」と感じるだけ。

そして、「そうだね、腹が立つね」と認めてあげてください。

 

ほとんどの人は、「怒ってはいけない」という間違った思考をインストールしています。

この間違った思考のせいで、怒りを感じることができなくなってしまいます。

すると、怒りのエネルギーがどんどん溜まってゆきます。

 

消費されず、たまり続ける感情のエネルギーは、あなたに非常な悪影響を与えてしまいます。

例えば、怒りは、肝臓にダメージを与えます。

また、怒りを溜め込んでいる人は、あることをきっかけに脈絡もなく「キレる」ということがあります。

冷静な人が突然キレるのは、本当に冷静なのではありません。

感じるべき怒りを溜め込み続けて、それが限界に達したとき、一気に爆発するのです。

 

こうした心や体、そして人生に被害を及ぼすことを防ぐには、どうしたらいいのでしょうか?

次の3ステップを行うだけで十分です。

 

1.普段から自分が感じている「怒り」に気づくことです。

 

2.そして、その「怒り」を自分のお腹の中で感じてあげてください。

「そうだね、腹が立つね」と受け入れてあげてください。

 

3.そして、次のような健康的な思考をインストールします。

「怒りは自然な感情であり、怒りを感じるのは人間として健康なことなのだ」

これこそが、怒りに対する健康的な考え方です。

 

そして実は、この3ステップを使えば、どんなネガティブな感情も処理できます。

あなたを人生で苦しめている、様々なネガティブな感情も、全て感じきり、解放できます。

悲しみ、恨み、不安、恐怖、憎しみ、劣等感、絶望・・・

ありとあらゆる感情は、この3ステップを丁寧に、しっかり行えば消えてゆきます。

 

なぜでしょうか?

それは、感情とは感じるためのエネルギーだからです。

感じることで、役目を終えて消えてゆきます。

そしてもし、同じ状況で同じ感情を味わいたくないのなら、思考を変えればよいだけです。

思考→感情→行動

これが、私達人間の行動のサイクルです。

非常にシンプルですね。

 

ネガティブな行動パターンは、このようになります。

ネガティブな思考→ ネガティブな感情→ ネガティブな行動

 

これを、このように変えてあげます。

ポジティブな思考→ ポジティブな感情→ ポジティブな行動

すると、今後はこのサイクルで動くようになります。

 

ただ、多くの人が勘違いしやすい点がひとつあります。

それは、

「今あるネガティブな感情は、思考を変えても消えない」

という事実です。

 

これはものすごく重要なことなのですが、ほとんどの人が知りません。

なぜ多くの人が感情を処理できずに悩んでしまうのか?

 

それは、感情を思考で消そうとして、失敗するからです。

あなたにも経験がありませんか?

前向きに考えて、相手を受け入れて、怒らず、優しく、ポジティブになれば・・・

そうして頑張って、努力して、失敗します。

 

それは当然のことです。

なぜでしょうか?

それは、「感情は、感じない限り消えない」から。

思考で消せる感情はありません。

感情は、感じるためのエネルギーであり、思考するためのエネルギーではないからです。

 

ですから、先程の3ステップの順番を見返すと、その重要性がわかります。

1.まず、感情に気づく。

2.そして「 感 じ る 」

3.感情を感じきったら、思考を変える。

 

みんな、この2番めをすっ飛ばすので、失敗するのですね。

とはいえ、それにもちゃんとした理由、原因があります。

それは何でしょうか?

 

それは「感情を感じる方法を知らないから」です。

感情を感じる方法は、とてもシンプルなのですが、あまりにもシンプルなので、やり方がわからない人には、全くわからないのです。

しかし、安心してください。

誰でも練習すれば、必ず感情を感じることはできます。

 

セッションでは、感じ方がわからない人には、一緒に感じる練習を行います。

ほとんどの人が、感情を感じて、中にはたくさん涙を流す人もいます。

それだけ、普段から感情を抑えてきたことの証です。

 

そして、もう一つの理由があります。

それは、「感情を感じることは、とても恐ろしいこと」だからです。

強いネガティブな感情は、感じようとすると、強烈な苦痛を伴います。

そのため、なれていない人にとっては、死んでしまうような恐ろしさを覚えます。

だから、感情から目を背けて、思考に逃げてしまいます。

 

これは、安心できる環境で、サポートを受けながら感じることで、軽減できます。

セッションでは安心して感情を感じたり、表現できることが多いのですが、それはしっかりとした環境を整えるためです。

 

このようにして、感情を感じることができれば、ネガティブな感情から解放されます。

それだけでも、十分にスッキリします。

そして、ネガティブな思考を変えてしまえば、二度と同じ感情に悩まされることもなくなります。

 

あなたも、ネガティブな感情をどうしていいかわからないなら、ぜひこの3ステップを試してみてください。

もしうまく行かない場合は、セッションでご相談いただければ、一緒に感じるステップを行えます。

 

ネガティブな感情は、虫歯のようなもの。

我慢しても、忘れようとしても、後回しにしても、自然治癒はしません。

かえって悪化するだけです。

虫歯は早期発見、早期治療が賢明です。

ネガティブな感情も同じように、早期発見、早期治療をすれば、何も恐くありません。

 

ネガティブな感情も、思考も早めに手放して、

ポジティブな思考、感情、行動を手に入れましょう。

すると、ポジティブで幸せに満ちた人生が手に入ります。

あなたがポジティブ人生で生きられるよう、葵優太が全力でサポートします^^)

葵優太

============================================================

葵優太スピリチュアルカウンセリングオフィス
HP https://www.yuu-ta.com/
ネット予約・空き確認 https://urx.mobi/JcEx
問合せMAIL https://ur2.link/JU3U
電話予約・問合せ 090-8781-1832
営業時間:9:00~21:00(定休日:日曜)

LINE公式アカウント始めました!
友だち追加で、お得なクーポンや限定キャンペーンを配信!
もちろん無料! 今すぐ追加しよう♪

友だち追加

============================================================