スピリチュアルカウンセリング

三次元の自我は道具!?

きのう、オンラインセミナー参加者の方と、フォローアップセッションを行いました。

参加者の方のハイヤーセルフをチャネリングして、色々なメッセージをお伝えしたのですが、

その中で、びっくりするメッセージが有りました。

 

それが「三次元の自我は道具です」というものです。

三次元の自我というのは、平たく言えば、普段私達が「私」と思っている私自身のことです。

もう少し分析すると、自我が持っている思考や価値観、そこから生まれる様々な感情、そして肉体のことです。

こうしたものを、私達はそれこそ、自分自身だと思って毎日生活していますね。

 

しかし、ハイヤーセルフによれば、それは道具に過ぎないのだといいます。

これには、チャネリングしながら、僕もびっくりしました。

もちろん、道具だからといって軽んじたり、軽蔑したり、価値が低いという意味ではありません。

大切で必要不可欠な、唯一無二のツールであることは間違いありません。

しかし同時に、それはツールであり、本質、本体、エッセンスではないのです。

 

では、一体、私達の本質とは何なのでしょうか?

それは、魂、あるいは意識、気付きの自己、ハイヤーセルフといった言葉とエネルギーで表現される存在、あるいはエネルギーです。

そうした本質、本体が、三次元という世界の体験をするために使う道具、それが三次元の自我だというのです。

テレビゲーム、オンラインゲームをしたことがある人なら、ゲームの中の主人公とおなじだ、といえばわかりやすいかもしれません。

そうしたゲームでは、まず最初に自分、主人公が登場します。場合によっては能力や特技などを決めることもあります。

そして、その自分を中心にして、ゲームが進行、展開してゆきます。

ゲームでは主人公の自分が成長したり、クリアしたり、先に進むのが目的であり、楽しみです。

負けたり、損したり、失敗すれば悲しいでしょう。

しかし、どんなによくできたゲームでも、それはつまるところゲームで、リアルな世界ではありません。

ゲーム内の主人公は、自分であり、同時に自分ではありません。

 

しかし、これは実は、三次元でも行われていることです。

つまり、三次元もまた、ゲームワールドであり、その主人公である三次元の自我も、リアルな自分ではありません。

言い換えれば、魂の自分がプレイしている三次元ゲーム、その中の主人公ということになります。

 

ハイヤーセルフは、そうしたことを伝えたかったのだと思います。

そして、これには続きがありました。

ツールである三次元の自我を使って、目的を果たしてください。

その目的とは、生まれてきた目的であり、魂として、この三次元で体験したいことであり、生きる意味です。

それを体験することが、ツールである三次元の自我の目的でもあり、魂としての自分の目的でもあります。

この点において、両者は完全に目的が一致しています。

それに目覚めてください。それが魂の目覚めであり、覚醒であり、自分らしい人生のスタートです。

 

こうしたメッセージを、その方のハイヤーセルフは伝えてきました。

その言葉とメッセージは、深く響いたようでした。

 

三次元の自我が道具であるならば、その最高の活用方法は何なのか?

どうすれば、三次元の自分を最も活かせるのか?

今回、三次元の自我を使って体験したいこととは、一体何なのか?

僕自身も、改めて向き合う価値のある、大切なテーマを頂きました。

ありがとうございます。

葵優太

============================================================

葵優太スピリチュアルカウンセリングオフィス
HP https://www.yuu-ta.com/
ネット予約・空き確認 https://urx.mobi/JcEx
問合せMAIL https://ur2.link/JU3U
電話予約・問合せ 090-8あ781-1832
営業時間:9:00~21:00(定休日:日曜)

LINE公式アカウント始めました!
友だち追加で、お得なクーポンや限定キャンペーンを配信!
もちろん無料! 今すぐ追加しよう♪

友だち追加

===========================================================