スピリチュアルカウンセリング

9月のセッション 2-2017

最近、新しい仕事にチャレンジする方のセッションが続いています。

新しい仕事にチャレンジするのは、基本的に良いことだ、と僕は思っています。

なぜなら、内面の変化や成長の結果であることが多いからです。

 

今までの仕事を一生懸命やってきた。

できること、学べることに一区切りついた。

そういうタイミングで、新しい仕事との出会いが起こります。

特に、自然な流れで起こる転職や、仕事内容の変化は喜ばしいことです。

 

改めて見ると、人生で変化しない物事はない、ということに気づきます。

自分自身を見ても、年齢、知識、経験、考え方、感じ方、行動パターン、肉体の特徴など、あらゆるものが変化します。

外の世界を見ても、時代とともに、あらゆるものが変化し続けています。

そういう意味では、全ては変化することが自然なのだといえます。

 

とはいえ、変化は不安をも運んできます。

私たちにとって、慣れ親しんだ環境から新しい環境へと踏み出すのは、常に怖いことです。

それは、危険を避ける生物的な本能として、自然に備わっているものだと思います。

 

変化するのも自然なら、それを恐れ、避けようとするのも自然。

二つの自然の流れの中で、私たちの思考や感情、肉体は時にほんろうされるかもしれません。

そんな時には、どうしたら良いでしょうか。

 

変化が持つ矛盾を受け入れるのが、良い方法です。

つまり、変化は良いことも運んでくるけれど、悪いことも運んでくる。

変化するということ自体が、メリット、デメリットの両面を持っている。

このことを意識できれば、混乱をある程度避けることができます。

 

その上で、変化は必然であり、避けられないものだと知ること。

変えられない、避けられないものを知るだけで、心身はとても安定します。

 

その上で、変化を積極的に受け入れ、楽しむこと。

どうせやってくるものなら、怖がり、嫌がるよりも、楽しんでしまったほうがお得ですね。

そういう意識で見ると、どんな変化にも必ず良い面、楽しい面が見つかります。

 

魂のレベルで見れば、自分の身に起きる変化は、必ず意味があります。

悪いことだけ、無意味でムダな変化は、人生には起きないのです。

そのことがわかっていると、さらに心が安定し、勇気を持って変化にチャレンジできます。

 

どんな出来事、変化も、それ自体に善悪はありません。

その出来事や変化を、自分がどのように考えるか、感じるか、反応するのか?

それによって、変化が良い出来事になるか、悪い出来事になるか、決定します。

 

時には、思いがけない大きな変化に直面し、大きな恐怖を感じることもあります。

不安や絶望に押しつぶされそうになることもあるでしょう。

そんなときには、どうすればいいでしょうか。

 

まずはネガティブな感情をしっかり感じること。

それが何より大切です。

ネガティブな感情を抱えたままでは、冷静な思考、判断、行動は不可能です。

しっかり感じれば、ネガティブな感情は消え去ります。

そして、冷静な自分が戻ってきます。

 

次は、今すべきことを冷静に判断し、実行することです。

今できることを、ひとつ、ひとつ、実行すること。

それが唯一、最善の解決方法です。

 

言い換えるなら、今どうすることもできないことを、思考しないこと。

できることにベストを尽くしてゆけば、必ず状況は改善します。

 

そうやって、大きな変化に必死に対応してゆくうちに、状況はどんどん変化します。

そして、最初はもうダメだと思っていたような出来事も、改善してゆくものです。

そして、気づくと状況は安定し、穏やかな人生が再び戻ってきています。

もしかしたら、その出来事の意味や、それが自分にもたらしたメリットに気づいているかもしれません。

 

もし、大きな変化へのチャレンジをしようとしていたり、大きな変化に見舞われ、一人では解決が難しいなら、ご相談下さい。

葵優太の専門知識と経験で、あなたのチャレンジや変化に役立つアドバイスを差し上げます。

そして、よりスムーズに、より快適に、変化を受け入れ、新しい人生を楽しめることでしょう。

葵優太

 

 

Comment





Comment