スピリチュアルカウンセリング

8月のセッション 2

仕事がうまく片付けられず、上司に叱責されてしまう。

そんなご相談をお受けしました。

人生でやるべきことを、手際よく片付けられない。

そんな悩みを、あなたもお持ちかもしれません。

 

では、どうすれば、やるべきことをテキパキと片付けられるでしょうか?

3ステップでできる、カンタンな仕事術をご紹介します。

 

1.リストアップする

まずは、やるべきことを書き出します。

メモ用紙やチラシの裏など、どんな紙でもいいので書き出します。

これをするだけで、驚くほど頭がスッキリ、整理されるのがわかります。

なぜでしょうか?

 

実は、私たちの脳は案外ムダなことを行っています。

やるべきことが5つあるとすれば、その5つを何度も思い出して、ああ、やらなければ、と考え続ける。

せっかくAという仕事をしているのに、Bの仕事のことが気にかかったり、Cの事を思い出したり。

Aに集中できず、中断してBを始めたり、Cに手を付けたり。。

結局、どの仕事も進まない、そんなことがしょっちゅうです。

 

こうしたムダを防止するのが、リストアップなのです。

リストアップすることで、頭のなかからやるべきことのリストを全て追い出せます。

すると、頭が空っぽ、クリアな状態になります。

ようやく、やるべきことに集中できる状態になるのです。

まずは、リストアップ。

なによりもこれが重要です。

 

2.順番をつける

リストアップできたら、順番をつけます。

どんな順番か?

もちろん、優先順位です。

これはまっさきにやらなければ、という仕事に1をつけます。

その次に大切な仕事には2。その次は3。・・・

こんな風に番号を割り振るだけで、不思議なくらい、気持ちがスッキリします。

なぜでしょうか?

 

実は、効率的に仕事を片付けられない人の特徴は、一つのことに集中できないことです。

AをしながらBに気持ちがいってしまい、ついついBに手を付ける。

こんどはCのことが気になりだし、Cを始める。

やっぱり落ち着かず、Aに戻る。(以下繰り返し(笑))

こんな具合では、誰だって効率的な仕事などできませんね。

 

これを防止するのが、優先順位です。

人間は、順番が好きな生き物です。

優先順位が決まっているだけで、何となく安心し、気持ちが落ち着きます。

そして、1番の仕事に集中できるのです。

仕事をリストアップして、番号を振る。

たったそれだけの作業で、ここまで違いが出るなんて、やったことのない人には信じられないかもしれません。

が、効果は確実です。

 

1と2をやっても、かかる時間はせいぜい10~20分程度。

たったそれだけの時間で、一日の仕事がテキパキとこなせるなら、お得だと思いませんか?

 

3 半分できたらOKにする

優先順位をつけたら、あとはひとつ、ひとつこなしてゆくだけ。

目の前の仕事に集中できるので、気持ちも落ち着き、効率もアップします。

予定の仕事すべてをこなせたら、言うことなしですね。

でも、大抵はいくつかの仕事が残ってしまいます。

そんなときには、こう考えます。

 

リストアップした仕事の前半分がこなせたら、OK

 

なぜでしょうか?

そもそも、仕事の順番はどうなっていたでしょうか?

そう、大切な順に並んでいましたね。

ということは、前半を終わらせただけでも、大切な仕事はほぼ終わっていることになるのです!

 

残っているのは、それほど大切ではない仕事だけ。

明日に回してもいいし、忘れてしまったら、それでもOK

やらなくてもいい仕事というのも、案外多いもの。

1.2.3を行うと、こうした不要な仕事を省くこともできます。

 

というわけで、仕事をうまく片付ける、カンタンな方法をご紹介しました。

いかがでしょうか?

これならできそうな気がしてきませんか。

 

そう思ったら、あとは実行!(笑)

人生を思い通りに生きている人のコツは、思い立ったらすぐ行動すること。

失敗してもいい、中途半端になっても全然OK

やってみる、チャレンジすること、それだけで大成功だと考える。

この考え方が成功を引き寄せます。

 

3ステップだけのカンタンな方法で、あなたの仕事がテキパキと効率良く進むことを、僕も応援しています。

葵優太

Comment





Comment