スピリチュアルカウンセリング

苦手な相手との人間関係をどう解決するか

今回は、苦手な相手との人間関係についてお話します。

人生の中では、時に苦手な人間関係に直面することがあります。

仕事、親族、近所付き合いなど、避けられない関係の中に、苦手な相手がいると、かなり苦しむかもしれません。

 

避けられないのなら、向き合って解決するしかありません。

そんな方法は、あるのでしょうか?

実は、あるのです♪

 

1.相手へのネガティブな感情を認めて、受け入れて、しっかり感じる。

カウンセリングでつくづく感じること。

それは、ネガティブな感情の処理方法が知られていない、という事実です。

 

実に多くの人が、自分の中に生まれるネガティブな感情を拒否します。

誰かを苦手だと感じたり、嫌いだと思ったり、憎んだりするきもち。

そんな気持ちが自分の中にあることを、そのまま認めることができない。

 

認められないので、思考で自分を責めたり、相手を責めたりします。

自分が悪い。相手が悪い。

こうしたネガティブな思考を持ち出すと、状況はますます悪化します。

自分が生み出した、ネガティブな思考と感情に混乱し、何がなんだか、わからなくなるからです。

 

そんな時には、特効薬があります。

それは、感情を認めて、受け入れること。

自分の中に生まれた、ネガティブな感情を認めて、受け入れる。

 

誰かを苦手だと感じたり、嫌いだと思ったり、憎んだりするきもち。

それはOKだよ、全然問題ないよ、とても当たり前のことだよ、自然だよ。

そういう風に、認めて、受け入れてあげます。

 

こんな風に言うと、もしかするとあなたはびっくりするかもしれません。

 

もしそうなら、自分のネガティブな感情になれていない、初心者だということになります^^

 

そうです、私達の多くが、自分の感情に対して、あまりにも初心者なのです(笑)

 

感情の初心者から抜け出すためには、最初にこのルールを知ることが有効です。

どんな感情にも、善悪はない。

正しい感情も、間違った感情もない。

感情の世界に、正義も悪もない。

つまり、自分が心の中に、ネガティブな感情を生み出したとしても、間違いではないのですね。

 

こう考えると、心がとても楽になるかもしれません。

ああ、そうか、自由に、感じるままに、感じていいんだ、と心が自由になるかもしれません。

そう、心は、感情はとても自由であり、縛ることはできません。

思考、理性、倫理、ルール、規制であれこれと指図しても、全く無意味です。

 

感情は気づいたときには、ぽっと生まれているものだから。

意図して生み出すことはできません。

 

恋愛で、

誰かを好きになろうとして、好きになれるでしょうか?

嫌いになろうと考えて、嫌いになれるでしょうか?

 

もしそうなら、この世から恋愛で悩む人はいなくなりますね^^

 

思考と感情は、全く別世界のルールで動いています。

すき、嫌い、楽しい、悲しい、かわいい、憎たらしい。

感情は自由に、自分の意志や理性のコントロールさえ受け付けず、あまりに自由に生まれます。

 

だから、誰かを嫌ったり、憎んだりしても、それは自然な心の動きです。

それを悪い、だめだ、いけない、そんな思考で裁いても、無意味です。

縛られた心が苦しみ、つらくなるだけ。

 

生まれた感情に対してできること。

それはただひとつ。感じて、感じきって、解放することです。

相手が嫌いなら、嫌いだという感情を感じてみてください。

 

そうか、私はあの人が嫌いなんだ、憎たらしいんだ、できれば顔も見たくないんだ。

そんな風に、自分のきもちを、静かに感じてゆきます。

 

最初はとてもつらいかもしれません。

でも、ほんの3秒も感じてゆけば、変化が起こります。

つらい、苦しい感覚が少しずつ、でも確実にゆるんできます。

 

そのまま感じ続けると、どんどん減ってゆきます。

まるで、膨らんだ風船の口を少し開けて、中の空気を抜いてゆくように。

少しずつ、ネガティブな感情が抜けて、消えてゆきます。

 

これが、感情を感じて、感じきった時に起こること、感情の解放です。

感情の解放とは、相手に対して激しい表現で爆発させることでは、ありません。

自分の中で、心静かに行えることです。

 

感情は、感じることで解放できます。そして消えてゆきます。

理性でなだめても、理屈で説得しても、無理やり黙らせても、無視しても、閉じ込めても、消えません。

 

どんな感情も、感じるだけでOKです。

なぜなら、感情とは、感じるためのエネルギーだから。

あなたに何かを感じてほしい、そのために生まれたエネルギーです。

それが役目です。

 

だからこそ、役目を果たすまでは、いつまでもあなたの心のドアをノックし続けます。

心のドアを開けて、迎え入れて、その話を聞いてあげてください。

そうするだけで、感情はまんぞくし、消えてゆきます。

憎しみも、悲しみも、恐怖も、心配も、孤独も、絶望も、どれも同じです。

 

感情を感じきった後に訪れる感覚。

それは、穏やかな、静かな、平和な感覚です。

小さい頃、思い切り泣いたことがありませんか?

泣いて、泣いて、疲れ果てるまで泣いた後。

ぐったりして、放心したような感覚になったと思います。

 

感情を感じきった後に訪れる感覚は、あれに近い感覚です。

どこか力の抜けたような、でもなんとなく心地よいような、不思議な感覚。

まるで、感情のエネルギーが静まり、穏やかになり、波ひとつ立たない、鏡のような水面になった感覚。

 

この状態になることが、感情面での解決の「最終目的」です。

心が、澄み切った鏡のような状態になること。

そのために、波立つ感情のエネルギーをしっかり感じきるのですね。

 

この状態にまでこぎつけると、実に不思議な感覚が味わえます。

それは、相手を嫌いだという自分を感じつつ、そんな自分を受け入れて、とても穏やかでいられる自分です。

ここまでくれば、感情面での解決はOKです。

 

人間関係で一番苦しい部分、感情面を解決できるだけでも、すごく楽になるでしょう。

このように、感情を感じて解放するには、コツがあります。

それは、頭の理解だけでは得られない感覚です。

車の運転が、マニュアルだけ読んでも上達しないのと同じで、体の感覚で覚える部分があるのです。

 

感情を感じて解放するのは、練習すれば、誰にでもできることです。

ですが、難易度によっては、一人では感じきれないこともあります。

 

もしどうしても感じられない、解放できない、でも、このままでは苦しい。

そんなときには、カウンセリングで一緒に感じて解放することができます。

一刻も早く解放したい、楽になりたい場合は、カウンセリングでご相談ください。
ネットでの予約・空き確認はこちら http://urx.mobi/JcEx

次回のテーマは、

なぜ、私の人生に嫌いな相手が現れるのか?

その真実を探ってゆきます。

とてもおもしろいですよ^^)

============================================================

葵優太スピリチュアルカウンセリングオフィス
HP http://www.yuu-ta.com/
ネット予約・空き確認 http://urx.mobi/JcEx
問合せMAIL http://ur2.link/JU3U
電話予約・問合せ 090-8781-1832
営業時間:9:00~21:00(定休日:日曜)

============================================================

 

 

Comment





Comment