スピリチュアルカウンセリング

エネルギーを奪われないために

3.上手な中断方法を学ぶ3.上手な中断方法を学ぶあの人と話すと、妙に疲れる、イライラする、気分が落ち込む。

そんな人が身近にいるなら、注意が必要かもしれません。

なぜなら、あなたからエネルギーを奪っている可能性があるからです。

 

エネルギーヴァンパイア(エネルギーを吸い取る人)などと呼ばれていますが、特に珍しいわけではありません。

ごく普通にいる、普通の人です。

普通と違うのは、会話や接触を通して、人からエネルギーを奪う癖があることです。

これは、自覚していることもあれば、無意識にやっていることもあります。

 

特徴としては、ネガティブな会話、攻撃的、自己否定的な会話が好きです。

そうした会話を通して、相手の波動を下げて、エネルギーを吸収します。

 

エネルギーヴァンパイアと接触すると、力が抜けるような感覚になります。

大したことを話していないのに、へとへとになることもあります。

その反面、相手は意気揚々として、元気いっぱいになっているでしょう。

 

こんなときには、どうしたらいいでしょう。

エネルギーを奪う行為は、やめさせるべきです。

なぜなら、奪うということで、相手はより不幸になるから。

奪うことをやめさせるのが、相手のためになります。

 

具体的には、3つのレベルの対策があります。

 

1.意識レベルの対策

奪う、奪われるという関係を否定する。

それがお互いにとって不幸である、とはっきり意識します。

そして、自分は断固としてそれを拒否する、と心に決めます。

意識レベルを変えることで、現実が変わります。

 

2.自分自身の感情を癒やす

実は、奪われる人は断るのが苦手。

断ったら嫌われる、攻撃される、そんな不安があります。

このため、嫌なことも断れません。

自分の中にこうした感情があると気づいたら、

その感情を癒やすことも必要です。

 

3.上手な中断方法を学ぶ

奪われる人は、中断方法のバリエーションが少ないようです。

一旦会話が始まると、うまく中断できないまま、相手のペースに飲まれてしまいます。

 

基本は、短時間で済ませること。

3分たったら、話を中断させると良いでしょう。

中断の方法は、席を立つことがいちばん有効。

お手洗い、忘れ物、電話、メール、

などを理由に席を立つことで、中断できます。

 

他には、ポジティブな会話に切り替えてしまうのも有効。

奪う人は明るい話、良い話、感動する話が嫌いなので、逃げてゆくでしょう。

 

1.意識レベルの対策

2.自分自身の感情を癒やす

3.上手な中断方法を学ぶ

この3つの対策をすれば、効果が現れます。

奪う人が寄り付かなくなり、来ても上手に避けることができます。

ぜひやってみてくださいね。

葵優太

============================================================

葵優太スピリチュアルカウンセリングオフィス
HP http://www.yuu-ta.com/
ネット予約・空き確認 http://urx.mobi/JcEx
問合せMAIL http://ur2.link/JU3U
電話予約・問合せ 090-8781-1832
営業時間:9:00~21:00(定休日:日曜)

============================================================

Comment





Comment