6行で綴る想い

両忘は、目の前のしあわせを味わうこと。

両忘とは、過去を忘れ、未来を忘れる。

過去にとらわれず、未来を恐れず、今だけを見つめる。

なぜなら、しあわせは、今この瞬間にしか味わえないから。

 

今に真剣な瞬間には、幸も不幸もない。

ただ、必死で夢中な時間があるだけ。

あとから思い返すと、それが幸せだったと気づく。

葵優太

2015-12-12 | Posted in 6行で綴る想いNo Comments » 
Comment





Comment