6行で綴る想い

ギリギリ限界

ギリギリ限界まで悩む。

輪ゴムを限界まで伸ばすような、ギリギリ限界の緊張と苦しさ。

限界まで悩んだら、あとは手を離すだけ。

反動で、ゴムは矢のように飛んでゆく。

開放され、新しい自分となり、すばらしい速度で飛んでゆく。

その繰り返しで、わたしは進化してゆく。

2016-03-22 | Posted in 6行で綴る想いNo Comments » 
Comment





Comment