ヒーリング

ヒーリングについて。

ヒーリングにもいろいろありますが、僕のヒーリングは、エネルギーを癒やすヒーリングです。

pexels-photo (1)

風のように心地よいヒーリング♪

エネルギーを癒やすって、どういうこと、と思うかもしれません。

エネルギーとは、体のなかで眼に見えない部分です。

オーラとかチャクラとか呼ばれるのも、エネルギーに含まれます。

このエネルギーが乱れると、気持ちや考えが暗くなり、徐々に体にも不調が現れます。

未病というのは、エネルギーの状態が悪いことを指している、と僕は思っています。

 

エネルギーを癒やして、本来の健やかな状態に戻すと、
考えや気持ちが明るく健やかになり、体の調子も良くなります。

 

僕のスピリチュアルカウンセリングでは、まず最初にヒーリングを行います。

それは、エネルギーを癒やしてからカウンセリングを行うと、びっくりするほどスムーズに解決が進むからです。

お客さまのエネルギーが健やかになり、必要なメッセージをスムーズに受け取れるようになるからです。

また、僕とお客さまのエネルギーが調和し、調和に満ちたコミュニケーションが取れるようになります。

 

反対に、いきなりカウンセリングに入ったこともあるのですが、とても苦労した覚えがあります。

お互いに緊張し、言葉がうまく届かないのですね。

ヒーリングをすることによって、お互いに緊張を解し、理解し合い、愛し合える状態に整えられるのですね。

 

ヒーリングとは何か、僕なりにカンタンに言えば、

自分をサポートしてくれる大いなる存在にコードをつないで、健やかなエネルギーを送ってもらう。

このようなイメージです。

大いなる存在とは、宇宙、創造主、自然、光の存在、ハイアーセルフ、その他いろいろ考えられます。

ポイントは、自分を超える大きな存在があって、それはいつも自分を見守ってくれている、というイメージです。

いつも見守ってくれているので、そこに繋がりさえすれば、必要なエネルギーはいつでも送ってくれる、というわけです。

カンタンでしょう^^)

 

別のイメージを使えば、私たちは大きな樹の太い枝についている、小枝の先の葉っぱです。

水や栄養は根っこから幹をつたい、枝を通っていつでも流れてきます。

その他にも、太陽の光が降り注ぎ、たくさんのエネルギーを与えてくれます。

自分が葉っぱであることを思い出し、必要なものを受け取ればいいのです。

 

そして、葉っぱが受け取った太陽の光は、枝や幹をつたい、樹全体の栄養となります。

私達がヒーリングで自分を癒やせば、そのエネルギーは周囲の人や存在を癒やします。

 

ヒーリングとは、全体の中の一員として、必要なものを受け取り、与えられるものを与える、
光のエネルギーの循環でもあります。

機会があれば、いちどヒーリングを体験してみてください。

心地よいエネルギーを受け取り、体を流れる感覚は、他では味わえない心地よさです。

セルフヒーリングしてもいいですし、誰かに頼むのも良いでしょう。

ご要望があれば、僕もヒーリングをメインにしたセッションをしますので、ご連絡ください。

 

ヒーリングを習慣にすると、エネルギーを健やかに保つことができます。

健康不調になりにくく、逆境にあっても健やかな自分で立ち向かえます。

そして、眼に見えない世界の働きで、自分の体や心、考えや気持ちが保たれているんだ、と実感できます。

これは、なかなか楽しい体験です。

 

もっと多くの人が、ヒーリングを理解し、自然な習慣にすれば、健康な世界が広がると思っています。

この文章を書いている今も、たくさんのヒーリングエネルギーが降りているのを感じます。

読んでくださったあなたにも、癒やしのエネルギーが届きますように♪

 

2015-11-18 | Posted in ヒーリングNo Comments » 
Comment





Comment